安さを重視して1リットルプログラムを購入

こちらは大豆代物が大好きで、豆腐や豆乳や納豆をよく食べます。
その中でも、豆乳が好きです。
簡潔だけど、ビューティーを意識して要る感じがするので、まだまだ気が引き締まるんです。

も、ちょこっとお良いんですよね……
安さを重視して1リットルプログラムを購入しても、1日に飲める容積は決まっているから、気がついたら傷んでいて泣く泣く見限る状況になったり……

そんな時に、「きなこも大豆代物じゃん!」と思い起こし、きなこを低脂肪バストに混ぜて飲んでみました。
きなこは100円側、低脂肪バストは130円程度で購入できるから得だ。
豆乳は身寄りが拒否でこちらほか誰も飲まないけど、低脂肪バストならみんな呑むから無駄にならないですし。

お味の側は……う~ん、ケーキが足りない?
も、上白糖やグラニュー糖を入れたらせっかくの壮健イメージが台無しという……

なので、はちみつを入れてみたところ、ほどよい普通あま味がGOODでした!
オリゴなんかでも良さそうです。
バナナと共にミキサーにわたって飲んでも美味いだ。
飲み込む調和甘味って感じが始めるし、腹持ちも良くなるので減量中に小腹がすいたらちょうどいいです。

働きの側は、てきめんでした!
取り敢えず、お通じがよくなりました。
バナナを加えるという二度と沢山といった……(汚くてごめんなさい)

お腹のなめらか所為もあるのでしょうけど、お肌も整ってきて、お化粧の拍子もよくなりました。
また、豆乳を飲んでいたシチュエーションからのそのままの働きとして、生理ペースが安定して、生理痛が短く済んでいる。

ただ、豆乳を呑みすぎていたら、生理が乱れて重くなったことがあるので、毎日1杯を厳守している。

大豆イソフラボンは、摂取しすぎると健康に害があるそうなので、効果のある範囲で継続して摂取していきたいだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です