アボガドバナナミルクハニー

45
健康に良いといういわれているスムージーですが、僕はどちらかというと、食べ物がめんどくさいからスムージーとして飲んでいるところがありました。あとはやっぱり痩身。ゼロ食をスムージーにすると、食べ過ぎないでいいかなと。

たいてい、呑むときは朝飯としてだ。朝方置きて少々食欲が無いシーン、時間がなくてあわただしいときも、根源をガーッってミキサーにわたって飲み干せるので、何とも簡単だし楽チンです。根底は、ミルクか豆乳に、果物、野菜。期限が迫っているヨーグルトがあるというそれを入れたりする。

常備やるレギュラーはバナナ、少ないし通年中手に入るし、お腹にもたまりやすいので重宝してます。これにアボカドというハチミツを来れるといった、至って旨い。一番好きな、こういうアボガドバナナミルクハニー、お店にあったら人気メニューになりそうな称号かも。カロリーは高額なアレンジですが、ゼロ食をこれで終わらすという考えれば、それだけ意思にしません。

緑が欲しいときは、小松菜を入れます。使い切れない水菜やレタスが残ってると、まとめて入れちゃうときもあります。普通に生野菜を食べたらそれ程容積が食べられないけれど、ミキサーにかけるといった適切容積がいけちゃうのもいいところなんでしょう。

そうして養分を思いっ切り貰えるのがスムージーの魅力ですが、ヘルシーさの把握としては排泄の良さに軍配が上がります。スムージーを呑み続けているとまるで便秘はしませんし、ほんとうに排泄が良いんです。ツルツルサッと済ませることができて、便所に行くのが気持ちがいいほど。これは腸内環境が良い状態であろうと思います。それでも冬場は寒くなるので、スムージーをあまり飲まなくなるんですね。それで飲ん生じるシーンといった飲んでないシーン、把握としてわかるようになりました。

排泄が良いと何とか現役だし、そのお陰だ、痩身もできましたよ。http://www.financialcosmos.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です